OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED ♂VOLVO P1800S & 自動車趣味日記

最近の記事
ブログ引越し
04/26 23:17
気分はOn Any …
04/25 01:10
アガリの1台
04/24 22:27
一難去ってまた一難
04/12 17:31
気分はOn Any …
04/10 22:53
最近のコメント
かいちゃんホ…
ぼる爺 04/16 23:44
う~ん、フルスイング…
kai 04/15 10:22
ベックさんだ…
ボル爺 03/30 23:19
かいちゃんそ…
ボル爺 03/30 23:14
ジェイ殿あり…
ボル爺 03/30 23:07

historic automobile festival レポ

さてと、

気を取り直してモテギレポートいきま~す。

まずは、この2台のマーコスから。

158 159

両車ともイギリス車ながら、

異国のレーシングカーテイストを

実にセンスよく取り入れてますねぇ。

みればみるほど参考になることばかり。

識別色に緑を持ってくるなんて、シロウトにゃマネ出来ません。

160 161

パイパーのノーズにバグパイプおじさんが!?

162 163

大阪から遠征のオカピ。悪天候の中、幌なし自走とは参りました。

164 165

シゲ殿のTFR。白のさいどだしが粋ってもんデス。

166 167

初モテギのお二人さん、とっても楽しそー。

168 169

V4エンジンに前後板バネ、そんでもってFFなんだって。驚き!!

170 171

レーシングジャガーはEやDばかりじゃないぞ!の図。

178 179

むむ、こやつただ者ではないな。今度はサイドウェイにおいで~。

180 181

ちっちゃいこぶら発見、よく出来てるね~。

172 174

これ欲しいぞ。ロータスチョイノリ!

175 176

《番外編》

サイドンのヌケガラ発見。。。

182 184

気がついたら、ぐれーとぶりてんおじさんに変身してました(笑)

ギャラリーとして楽しむ姿勢が◎、きびだんごありがとね♪

(photo by グッチー)
car | 投稿者 ボル爺 22:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

SIDEWAYTROPHY参戦記 #6 ~すべらない?話~ 

157 156

またしてもクラッチが逝ってしまいました。

車の限界を無視した運転が原因です。

参戦4戦目にもかかわらず

皆のペースについて行けない焦りから、

レッドゾーンでの、

無理なシフトアップ、

シフトダウンを繰り返した結果です。。。

帰りの高速に乗るなり、

3速に入らなくなり、

4速3千回転でクラッチが滑りだすという始末。

参戦4戦中、2度のトラブルです。

ドライバーの限界、

それとも車の限界でしょうか?

お財布も限界です~(泣)




car | 投稿者 ボル爺 01:12 | コメント(4)| トラックバック(0)

SIDEWAYTROPHY参戦記 #5  

今回もたくさんの仲間たちと

楽しく走ることが出来ました♪

150 151 152 153 154 155

しかし、またしてもやってしまいました。

家まで無事にたどり着いたものの、

今回ばかりは自分の運転のヘタレ具合に

少々凹んでいます。。。
car | 投稿者 ボル爺 16:29 | コメント(8)| トラックバック(0)

旧車にまつわるエトセトラ

みなさん、

旧車に乗っていると

見知らぬ人から声をかけられたり、

それがきっかけで仲良くなったってこと

ありますよね?

ある日曜の朝、

『ピンポ~ン♪』

玄関のチャイムが鳴りました。

私『はい、どちらさまですか?』

紳士『わたし、趣味で絵を描いてる者ですが』

私『は?』(怪しい。。。)

紳士『コレなんですけど』

私『えっ!』

149



聞くと、

いつも通勤途中で見かけるうちのボルボが気に入り、

描いたその絵をわざわざ届けていただいたとのこと。

オーナーがどんな輩か知らずにですよ!

その気持ち、うれしいじゃないですか~!!

紳士の名はクロさん。

仕事をリタイヤされた後、

趣味の絵を描き始めたそうです。

自身メルセデスをこよなく愛する

エンスージャストでもあります。

しかも、近所にお住まいで、

なんとなんと勤めていた会社も同じでした。

いやぁ、こんな偶然ってあるんですねぇ。

ところで、

『自分の車の絵も描いてけろ~』

という方はクロ研究企画(℡090-2309-0676)まで!

さて、週末のモテギではどんな出会いが待っているのか~。
car | 投稿者 ボル爺 23:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

SIDEWAYTROPHYに向けて

今日中にサイドウェイの準備をしなくちゃ。

まずはエアクリーナーをファンネル仕様に。

142 143

次に、フューエルフィルターの交換。

赤錆などでだいぶ汚れています。。。

144



ついでに、以前から気になっていた

フィルターの位置(エンジン真上で危険!)

を燃料ポンプ側へと移設しました。

145 146

最後にプラグや油脂類をチェックして完了で~す。

147 148

みんな~、準備はOKか~い!

car | 投稿者 ボル爺 23:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

カフェへの道 #15 ~ローダウン~

いよいよ来週末にせまってきました

サイドウェイトロフィー。

今週末を利用していろいろと準備せねば。

その前にまず車検から。

車検をお願いしたのはWorks Tommy's

140



ココは知る人ぞ知る、

下町の名店、コルベットスペシャルショップ!

141



オーナー兼メカのカイチャンが

いつも無理なお願いを快く引き受けてくれます。

今回はショックをモンローに交換、

そして車高調整も行いました。

ただし予算がないのでコイルカットですケド。。。

フロント、一巻半カット↓

137



リヤ、一巻カット↓

138



低からず高からず、オトナな落とし方でしょ♪

139



カイチャンありがとぉ~。

car | 投稿者 ボル爺 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

ミニ買付@岡山弾丸ツアー ~男らしい男たち~


奥多摩ツーで登場のミニの紹介です。

~ある日、オクムラチャンの紹介で、

レース仲間のミニを

会社の同僚グッチーが購入することに。

車の引渡場所は6月に行われたミニジャックの会場、

岡山国際サーキット。

土曜の仕事を終えた我々は、

そのまま夜行バスに飛び乗りいざ岡山へ!

118 119

翌早朝、現地で旧オーナーから新オーナーへバトンタッチです。

こちらが旧オーナーのさいどん。

796 134

モーガンでレースをしている彼。

モーガンですぜっ、モーガン!

いやはやなんとも男らしいではないですかっ!!

でも、根はやさしいナイスガイです。

簡単なレクチャー後その足で岡山国際サーキットへ向かいます。

前日入りしていたオクムラチャンたちともピットで合流。

121 797

で、朝受け取ったばかりの仮ナンミニでいきなりコースイン!

122 123

グッチー、あんたも十分男らしいわ。。。

岡ちゃんすぴっと&しげちゃんいんぷ、そして中西さんだっじ。

798 125 125 136

今回もっともささった一台はコレ。

126 127

イベント終了後は総勢8名で兵庫有馬温泉に一泊。

大部屋貸切で、まるで大人の修学旅行みたい(笑)

128 129

帰りは、憧れのフライングスコットさんに寄り道♪

130 131

マーコス2台とのコンボイもサイコーでした~♪

東京~岡山間、往復自走っていうのも実に男らしいぃ!

132 133
car | 投稿者 ボル爺 00:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

朝ツー ~奥多摩~

3連休最終日は会社の同僚と先輩を誘って、

久しぶりの奥多摩ツーリング。

113



で、このミニいいっしょ~。
(ミニの詳細は後日)

114 115

ここは高低差のないワインディングで

旧車にやさしいお気に入りコースです。

185 116

car | 投稿者 ボル爺 21:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

カフェへの道 #14 ~軽量化つづき~

軽量化のつづきで~す。

長年のサビと接着剤とオイル染みで、

アンダーコートはコールタールのようにネバネバ。

ワイヤーカップブラシをつけたサンダーやドリルでは

まったく歯が立たず。。。

スクレバーやマイナスドライバー、

カッターなどで地道に作業を続けるも、

とうとう手の皮がむけちゃった。。。

105 106



とりあえずアンダーコート剥がしはなかったことにして、

今度はアンテナを取り外すことに。

もともとオーディオレスなのでいさぎよく撤去しちゃいます。


107



取り外した後の穴は、

アルミ板とリベットでフタをしちゃいましょう。


186 109 110 111

穴あけに躊躇しなくなった自分が怖い。。。
car | 投稿者 ボル爺 23:47 | コメント(4)| トラックバック(0)

カフェへの道 #13 ~軽量化~

月末に行われるサイドウェイトロフィーに向け、

お金のかからないビンボーチューンをすることに。

内装剥がし(軽量化)にトライです!

104 100

さすが北欧の国のクルマだけあって、

頑固なアンダーコートに大苦戦。

そして、助手席フロアにあらたな穴ボコちゃんを発見。

101



こんな小さな穴くらいじゃ、もう驚きません(笑)

POR塗って金属パテで埋めちゃえばへ~きへ~き(泣)

そして、タイヤ交換ついでに

お遊びでラリーホイールをあてがってみた。

102 103

このスチールホイールのやる気のなさって

やっぱりいいなあ~。
car | 投稿者 ボル爺 06:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

朝ツー ~Mt 筑波~

今朝は筑波山まで、

一人早朝ツーリング。

筑波山に走りにくるのは15、6年ぶりかな~。

気持ちよ~くながした後、頂上で一服していると、

96



だれもいないはずの駐車場で視線を感じる。。。

98



筑波名物ゲロゲ~ロ♪♪

99


car | 投稿者 ボル爺 13:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

カフェへの道 #12 ~ちゅっぱちゃぷす!?~

ノーマルのらっきょ型シフトノブ。

きれいな形で気に入っているのだけれど、

自分の大きな手には小さすぎて、

シフトチェンジにど~も気合(力)が入らない。

92 93

ネジ径やピッチが特殊で汎用品がなかなか見つからないので、

交換をあきらめていたところ、

なんとアルファロメオとの共用品をebayで発見!

出品画像では白色に見えたのに、

実際にアメリカから届いた品物は、

クリーム色というかビミョ~な象牙色。

94 95

いざ、装着してみると、

なんだかチュッパチャプスに見えてきた。。。
car | 投稿者 ボル爺 03:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

SIDEWAYTROPHY参戦記 #4 ~リベンジマッチ~

さ~てさて、

3回目の参戦となるサイドウェイトロフィー。

舞台は2008年10月、

モテギで行われたヒストリックオートモビルインジャパン。

そう、前年にエンジンを壊したリベンジマッチです。

86 74
85 89 

結果から言うと無事完走で33台中19位。

タイムは去年と比べてほとんど変わらず?

エンジンをオーバーホールしたのになぜ??

運転がちっとも上手くなってないってこと???

長年自己流で走ってきたから、

そろそろ上手な人に教えてもらわないとけないかも。。。

でもレース自体は、

リーフガレージさんの赤コーティナや

オクムラちゃんのBOSSと遊んでもらって大満足。

80 81
90 91

おまけに前日の土曜日も、

ガレージゴサムオーナーのムロヲチャンと

ロードスターでティーポバトルロイヤル45分に出走。

82 88

ダブルエントリーなんてなんだかすごくプロっぽいぞ♪

それにしても、

初モテギに関わらずこのステディな走りはお見事!

83 84

で、やっぱいいわロードスター。

身近すぎて気がつかなかった名車かも。

マジで手元に置いておきたい一台です。


ところで、

これにて過去の備忘録はオシマイ。

次回よりリアルタムブログをお送りしま~す。


car | 投稿者 ボル爺 00:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

SIDEWAYTROPHY参戦記 #3 ~Slowly Baby?~

さて、参戦第2戦目のレポート。

舞台は2008年4月、筑波サーキットで行われた

ジャパンミニデイでの1コマ。

65 64 71 70 72 73

汗と涙のエンジンOH後のレースなのでウキウキのノリノリ♪

ところが予選は横転、炎上する車などが続出し荒れた展開。。。

そんな中、なんと参戦第2戦目にして初の表彰台をゲット!!

66



んな訳はなく、

『SLOWLY BABY』という名誉ある(?)トロフィーを頂きました。

67 68

競技結果はさておき、

そうそうたる参加者(車)の皆さんに

仲間として認めてもらえた気がして

とってもシアワセな気分の1日となりました。

~本日のベストオブモディファイ賞~

69



ボンネットピンやストラップではなく、

ただのゴム紐ってゆーところがかっこいいぞ!


car | 投稿者 ボル爺 03:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

SIDEWAYTROPHY参戦記 #2 ~エンジンOH~

『ガシュゴシュガシュゴシュ~』

満身創痍のまま帰路常磐道をひた走ります。

途中からはクラッチも切れなくなり冷や汗なまだら。

ヘロヘロになりながらなんとか自走で帰還することが出来ました。

そして近所のトモダチ(ガレージゴサム)の助けを借り、

ローダーで主治医の小島商会さんに車を持ち込んだのでした。

え~、結果から申しますと~、

タイミングギアの割れ、ピストンリングの折れなどが原因で、

ピストンおよびシリンダー、各メタルにダメージが及んでいました。

パーツの痩せによるクリアランスが発生しているところに、

ヘタレなドライバーの運転が重なり、

エンジンが悲鳴を上げてしまったのでしょう。

下の画像が逝ってしまったパーツ達。。。合掌、ぐっすん。

51 52 53 54 55 56 62 57 58
しかーし!

そうとなったら答えはひとつ。

旧車乗りだったら一度は経験してみたい、


エンジンオーバーホール♪

う~ん、なんて魅惑的で甘美なコトバなんでしょう。

どうせならエンジンOHついでにチューンナップ!!

と、考えてしまうのはクルマ好きの悲しい性。


ところが肝心のエンジンを開けてみると、

前オーナーにより、すでにワンサイズ大きなピストンが

組みこまれていたのでした。

職人小島社長の判断では、

さらなるボーリングはブロックの耐久性に難アリとのこと。

残念ながら各シリンダーにスリーブを打ち直し、

スタンダードサイズのピストンに戻すこととあいなりました。

ココに来て予想外のデチューン(ボアダウン)となりましたが、


これをきっかけに今後目指す方向がハッキリしました。

B18エンジン本体には過度なチューニングを施さずに、

給排気系などのライトチューニングにとどめ、

足回り強化・ボディ軽量化などによる


シャシーバランスを重視したメニューに変更。

う~ん、我ながらシブ~い選択だ(自画自賛)

あ、でもハイカム(ストリート仕様)だけは入れちゃったけどね。

そして、エンジンオーバーホールの間、

これ幸いとエンジンルームと下回りのお掃除を

シコシコシコシコ、

ゴシゴシゴシゴシ、

頑張りましたあ!


61 60 

そのおかげで、なんと新たな発見が!

サブフレームとフロアにサビサビグサグサの大穴を

発見してしまうのでした。

ああ無情。。。

car | 投稿者 ボル爺 00:56 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]